探偵に依頼したい時の注意点

更新日:

浮気調査を依頼!注意点と探偵の選び方

調査期間を短くすることで料金も安くできる事前準備とは?探偵に依頼するときに気を付けておくことと探偵選びのポイントを説明します。

浮気調査

探偵に依頼する際に気をつける点と依頼者がするべきこと

探偵に浮気調査を依頼する前に、依頼者にはやっておくべきことがあります。経験が豊富な探偵でも、浮気調査というものは全く手がかりがない状態からでは情報を収集することは難しいのです。

そのため、依頼者はこれまでの経緯をできるだけ詳細に伝える必要があります。調査前にこれらを伝えることで、調査期間が短くなる可能性があります。

さらに、調査する目的や調査対象者の情報を資料としてまとめておくと調査がしやすくなり、その結果、調査費用を抑えることができるのです。

過去にも対象者の浮気調査をしたことがある場合は、気づかれないように慎重に行う必要があるので料金が高くなる可能性があります。

しかし、調査していたことを恥ずかしいからといって隠していると、結果的に効率が下がるため期間は延びてしまい、料金もかさんでしまうケースもあるのです。

費用を抑えつつ結果を得たいのであれば、できるだけ包み隠さず伝えることが重要なポイントです。

参考サイト:裁判で使える証拠と使えない証拠の違い

こんな探偵は信頼できない!?探偵選びのポイント

探偵と依頼者には信頼関係がなくてはいけません。もし、対象者に対して一方的に好意を抱いていた場合は、ストーカー行為を手助けしてしまう恐れがあります。

そのため、探偵は依頼者を信用できる明確なものが必要となります。犯罪や違法性がありそうな場合は、依頼を引き受けないのが一般的な対応となるので、疑われてしまったら動いてくれません。

反対に、依頼者の目的や調査結果の利用について何も聞いてこないで引き受けるような探偵は、避けたほうがよいでしょう。

探偵に関する法律で、調査の契約を結ぶ際には重要な事項についての説明が義務とされているので、これを怠るような探偵は信頼に値しないのです。

また、事務所を選ぶ際には、インターネットで調べた後に実際に事務所に訪れて相談するのがスピーディーな方法です。

事務所の雰囲気や探偵の態度を確認し、そのうえで見積もりや契約内容、実績等を考慮して納得をしてから依頼します。こうして、良い探偵に出会える可能性が高くなるのです

参考サイト:自分で簡単にできる浮気調査の方法とは?

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.