調査を依頼する時の注意事項と心構え

投稿日:

浮気調査を依頼するなら何に注意する?

調査に時間をかければ費用も高くなり、短すぎると証拠をつかめなくなることもあります。浮気調査の依頼時に気を付けることと心構えを説明します。

浮気調査

浮気調査依頼時に気をつけること

浮気調査において、出来る限り費用は抑えたいものです。しかし、時間がかかればそれだけ費用も高額になり、一方、短期間では逆に証拠をつかむことができないといったリスクも生じます。

決定的な証拠として提示したい場合には1度だけではなく、複数回の証拠を提示する必要があり、浮気相手が複数存在する場合もあります。

そこで、時間と労力を無駄にしない為ためにも下準備が必要です。また、出来るだけ確実な日時の特定や浮気相手に目星をつけておいたりすることも重要です。

さらに、同窓会など自分に確実な予定があることをパートナーにアピールすると効果的といえます。SNSが発達したため、相手の情報は割合簡単に入手できるものです。

自分が怪しんでいるということをパートナーに知られないように注意しましょう。
それから、調査中は落ち着かない気分になってしまいがちですが、自身の態度から調査をしていることを気づかれたり、警戒心を高めることの無いようにする必要があります。

参考サイト:探偵に依頼したい時の注意点

浮気調査依頼時の心構え

浮気調査は相手に対する不信感を募らせている状態で始まります。調査結果によってはお互いの関係が修復不可能な状態に陥ってしまう可能性も考えられます。

相手を疑うことで、パートナーを嫌いになってしまうこともあるでしょう。そのため想定される最悪の事態である、離婚なども視野に入れて行動する覚悟が必要です。

それが無いまま調査をすると自分自身が傷つく結果に終わることもあります。浮気調査を依頼した際には、そのことをパートナーに知られないようにすることも大切です。

あくまでも平静を装い、相手の警戒心を緩ませるよう働きかけ、決定的な証拠をつかむ努力が必要となります。

決定的な証拠をつかんだ後にも、感情のままに動いて言動はもちろん物理的に相手を傷つけることは避けるべきです。

感情的になっても状況は好転しないことが多く、もしも裁判で争うことになった場合、不利な立場に立たされることもあるからです。

参考サイト:探偵事務所の選び方

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.