調査費用をできるだけ抑える為に出来ること

投稿日:

浮気調査で費用を抑えるために出来る事とは?

浮気調査を探偵に依頼する相場がありますが、ピンポイントで調査をしてもらうと費用を抑えることができます。浮気調査の費用の内訳と費用を抑えるためのポイントを説明します。

浮気調査

まずは浮気調査の費用の内訳を確認

浮気調査を探偵に依頼した場合、その相場は1件につき25万~40万円ぐらいだといわれています。

しかし、料金は探偵事務所によって大きく異なり、10万円で済む場合もあれば、100万円以上請求されるケースもあるのです。

したがって、浮気調査の費用を出来るだけ抑えるためには、調査費用の内訳を知っておく必要があります。

まず、欠かせない人件費ですが、調査員2名で1時間調査を行った場合の平均費用は、15,000円~20,000円ぐらいです。
人件費が安い探偵事務所で調査も短時間で終われば、費用はだいぶ抑えられます。

その他に、調査料金として着手金や出張費、危険手当、早朝・深夜割増などの項目もあります。

さらに経費は多岐に渡り、交通費や車両費、ガソリン代、高速道路料金、駐車場代、調査機材費、録画テープなどの消耗品費などが挙げられます。

浮気調査の費用の内訳は、このような内容になっていることを頭に入れておきましょう。

参考サイト:相談から調査の流れ

浮気調査費用を抑えるためのポイント

浮気調査を探偵事務所に依頼する時、調査料金を抑えるために大切なのは、「しっかりと見積もり料金を出してもらうこと」です。

見積もり料金を出してもらう時は、その内訳もひとつひとつ記載してもらいます。万一著しく高い項目があれば、事前に指摘することも可能です。

さらに、追加料金の有無もチェックしておきます。もしも、発生する場合は事前に連絡してもらえるのかどうか、どのくらいの追加費用が予想されるのかの確認も大切です。

また、見積もりを依頼する探偵事務所は1社だけではなく、複数社に見積もりを出すと料金が安い所を見つけやすくなります。

きちんと届出を出し、認可されている探偵社かどうかを確認したうえで、見積もりの依頼を出してみましょう。

もう1つ大切なポイントは、出来るだけ短時間で調査を終わらせることです。間違いなく浮気をしそうな時間帯にピンポイントで調査してもらえれば、その分人件費が安くなります。

可能な限り探偵事務所に情報を提供して、迅速に調査を遂行してもらいましょう。

参考サイト:浮気調査で使う盗聴器について

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.