自分で簡単にできる浮気調査の方法とは?

更新日:

浮気調査を自分でしたいのなら

浮気かどうか調べるのに、調査依頼するのはお金もかかります。お金をかけずに自分で調査するとことができるのです!その方法を分かりやすく紹介します、参考にどうぞ。

浮気調査

履歴を確認しておく事

探偵に依頼をせずに、浮気調査をしたいと考えた場合、最初にしておきたいのが履歴の確認です。

携帯やスマートフォン、パソコンに怪しい履歴が残っていないかを確認し、気になる履歴があれば、証拠を残しておく事が良い方法といえます。

ただし、その時に履歴を確認している事を気づかれると、警戒されてしまう可能性があるので、相手に感づかれないように確認しましょう。

携帯やスマートフォン以外で、浮気の履歴が残りやすいのが車です。

車移動をしている人の場合、走行距離やカーナビの履歴を見れば、怪しい行動がないかを確認する事ができます。

家の中には証拠を持ち込まないようにしている人でも、車の中までは気を遣っていないという人も多いです。

また、走行距離等を確認する時は、車内を隅々まで調べると、怪しいレシートや領収書、浮気相手の落とし物が見つかる事もあります。

参考サイト:探偵事務所の選び方

浮気行動の観察をしておく事

浮気が始まると大きく変わりやすいのが行動パターンです。

これまで殆どなかった残業が増え、帰宅時間が大幅に遅くなる、休日は家にいる事が多かったのに、ひとりでの外出が多くなった等があります。

もしも行動の変化を感じたら、毎日の帰宅時間や、その日の出来事を記録しておく事が大切です。

その日の出来事は、相手から聞いた事もしっかりと記録をしておきます。

記録をしている中で、気になる部分があれば、すぐに尋ねずに、数日後にさり気なく尋ねてみるのが良いでしょう。

過去の事を尋ねて、返答に矛盾がある場合や、返答に困っている場合、浮気をしている可能性があります。

履歴の確認ができない、レシートや領収書等の証拠を探しても見つからないという場合は、まず日々の行動を記録していく事を続けましょう。

行動パターンが分かれば、浮気をしそうな日の特定も可能となります。

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.