調査報告書にはどんな内容が記載されるの?

投稿日:

裁判で重要な書類となる浮気調査報告書

浮気調査の依頼をすると、調査報告書が提出されます。事務所によって内容や書き方が違ったり、映像を確認できます。調査報告書って何?調査報告書から分かることを説明します。

浮気調査

重要となる調査報告書とは

浮気調査を依頼すると、その内容が記載されている「調査報告書」が提出されます。調査報告書は探偵事務所により内容や書式が違い、探偵事務所によっては映像をDVDで確認することもできます。

浮気調査を依頼する際には、裁判で使用できる浮気の証拠として通用する報告書を作成してくれるかどうかということも重要なポイントとなります。

そのため、日付や時間、写真、DVDによる行動記録が鮮明に撮影されているかということも大切です。

いい加減な探偵事務所の場合は、証拠となる写真が極端に少なかったり、顔が鮮明に写っていなかったりなど、証拠とならないような報告書を提出されるケースもあります。

また、ネット上で調査報告書のサンプルを掲載している探偵事務所もあるので、サンプルの確認や裁判所での証拠採用事例があるかないかということを事前に確認しておくことも大事です。

参考サイト:探偵に依頼したい時の注意点

調査報告書で分かること

浮気調査報告書には浮気調査日時や対象者情報、対象者の詳細な行動記録、接触者情報、不貞行為の証拠などが記載されています。

日付や時刻は重要な要素となるためしっかり確認しましょう。また、写真やDVDの画質が悪かったりピントが合っていないと、証拠能力がないと判断されてしまうため注意が必要です。

報告書には対象者や浮気相手が立ち寄った建物の住所も記載されています。記載されている住所に間違いがないか自分の目で確認することも大事です。

調査報告書は話し合いがこじれて裁判になった場合には重要な書類となります。裁判所で判断される重要なポイントはいつ、誰が、どこで、何をしているかが確実に分かるような報告書であることです。

ちなみに、調査報告書は探偵事務所によりスタイルも違うので、状況を詳細に記録してほしいなどの要望をきちんと伝えるようにしましょう。

参考サイト:探偵の浮気調査の料金は?

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.