相談から調査の流れ

更新日:

知っておきたい! 浮気調査の相談から調査の流れ

無料相談で見積もりを出してくれる探偵業者もあるので、複数件回ってから選ぶことが大切です。探偵業者との相談から契約、契約後の流れを説明します。

浮気調査

まずは探偵業者への相談から

パートナーや配偶者に浮気が疑われるときは、探偵業者(興信所)への調査依頼が選択肢のひとつです。

まずは、身近なところにどのような探偵業者(興信所)があるのか調べましょう。ただし、地域によっては業者が少なく、少し離れたところまで出向く場合があります。

探偵業者では、契約に至る前の段階として「無料相談」を用意している場合があります。

1時間程度の時間をかけて、相談内容(浮気)の状況確認、どのような調査が可能か、予算がどの程度必要か教えてくれます。

相談の時点で有料になる場合もありますが、できるだけ複数の業者にアプローチして最終的に調査を依頼する業者を決めましょう。

料金だけで決めずに、相談しやすい雰囲気や浮気調査の実績なども考慮することが大切です。

また、調査がどのような結果になるとしても、一定の金額が必要になるため、業者に相談に行く前に予算を確定させることも重要です。

参考サイト:調査費用をできるだけ抑える為に出来ること

探偵業者と契約を交わしたあとは

信頼できそうで、調査が予算内で収まりそうな探偵業者(興信所)が見つかったらいよいよ契約です。契約時には料金の見積もりを忘れないようにしましょう。

具体的に調査が始まると、基本的には依頼者がすべきことはありません。調査を効率的に進めるため、調査対象者(浮気が疑われる人)の行動範囲について、情報提供を求められるくらいです。

探偵業者と契約したことを調査対象者に知られると悪影響があるので、結果が出るまでいつもと変わらない生活を続けましょう。

調査結果によっては、追加調査をすすめられる場合もあります。追加調査には当然別料金がかかるので、よく考えてから契約することです。

浮気の可能性が濃厚な調査結果が出たら、それをもとにパートナー(配偶者)との話し合いになります。

ただし、仮に離婚を選択する場合、裁判になるケースもあるため、予算についてはよく考えることが大切です。

参考サイト:探偵に依頼したい時の注意点

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.