浮気調査で使う盗聴器について

更新日:

スマホが盗聴器になる時代!浮気調査で盗聴するのって違法?

自宅の部屋で盗聴器を忍ばせて置くのはいざという時の証拠物件になる?スマホで知らないうちに盗聴されているかも?最新の盗聴器について説明します。

浮気調査

証拠能力はある?浮気調査における盗聴とは

配偶者の浮気の事実を確かめるため、自宅の部屋や自家用車に盗聴器を仕掛けることは違法ではありません。

ただし、電話の傍受は違法です。また、探偵が、浮気を疑っている家人に招き入れられて盗聴器を仕掛けるのは違法とはいえません。

しかし、無断で部屋に忍び込んで盗聴器を仕掛けるのは住居侵入罪に問われ、不正に得た録音は証拠能力として認められないのです。

ボイスレコーダーの性能が格段にアップし、録音時間も大幅に伸びたことから、盗聴器に代わって利用されることが増えています。

配偶者の浮気の証拠をつかむためボイスレコーダーを利用することは、それが疑念を抱いて行った行動であって、反社会的な方法でなければ違法ではなく、証拠能力が認められる場合もあります。

ただ、ボイスレコーダーや盗聴機によって無断で得た録音が、決定的証拠とされるかどうかはケースバイケースです。演技の練習だった、書かれた文を読まされたものだった、などといい逃れできる余地があるため、相手が認めなければ証拠として採用するのが難しい場合もあるからです。

参考サイト:調査を依頼する時の注意事項と心構え

スマホが盗聴器になる!知らないうちに盗聴されているかも?

スマートフォンに録音機能が付いているのは、もはや当たり前になっています。さらに、1時間ほども録音できる機種が出ています。

ボイスレコーダーのアプリをインストールすれば、タイマー機能で録音を開始させることも可能です。GPSの位置情報と合わせると、かなり詳細な情報を把握することができるでしょう。

ボイスレコーダーを目の前に出せば警戒される場合でも、スマートフォンなら近くにあっても自然です。

スマートフォンのボイスレコーダー機能を上手く使えば、裁判で有利な情報を集められる可能性も期待できます。

また、録音なしの会話の盗聴だけなら、通話中の携帯電話をこっそり置いておくだけです。

無断録音については、裁判によって証拠能力が認められるかどうかは一様ではなく、今後、法整備が進めば違法性が問われる可能性も出てきます。

知らずに違法な行為を犯さないためにも、常に最新の情報に気を配るようにしましょう。

参考サイト:浮気調査の方法とは?

-浮気

Copyright© 浮気調査 , 2018 All Rights Reserved.